ハガキのサイズで料金は違う

top

通常のハガキであっても年賀状など特別な期日にのみ出すハガキであっても、ハガキというものはサイズによって販売料金が違います。通常小さなものほど値段が安く大きなものほど値段が高くなっているということを記憶しておくといいでしょう。

もちろんデザインやギミックなどによっても販売価格は変わってきますので、サイズの小さなハガキが確実に安いというわけではありません。とてもシンプルな白いハガキとキャラクタープリントなどがなされている特別仕様の商品では同じサイズであっても値段がかなり違うのです。

またサイズによって送料が異なるといった点も同じであると言え、小さなサイズであれば送料が安く大きなサイズであれば送料が高いといった傾向があります。これは全国一律なので気をつけておくべきだと言えるでしょう。

ハガキを購入できる場所というのは郵便局だけでなく多々存在しており、同じような商品であっても販売元によって購入料金は変わってきます。そのため大きめのサイズのハガキであっても購入場所さえしっかり選定すれば小さめのものと同程度の料金で購入することも決して不可能ではありません。

最近では金券ショップを初めとした、ハガキを定価よりも安く販売している店舗の情報をインターネットで探せるようになっているため、自宅付近にある安い販売元を特定することは決して難しくないと言えますので、事前にウェブ検索などを行い店舗確認や販売料金がいくらくらい違うのかを認識しておくといいでしょう。

またフライヤー印刷などで大量のハガキを特注で作ってもらう場合であっても、製作してもらうサイズによって施工料金は異なってきますので、どうしても大き目のサイズで作ってもらう必要がある場合を除いてできる限りやすい料金で施工を行ってもらえるよう調整を行うべきだとも言えます。

市販のものであっても特注品であっても料金はサイズによって異なってくるといった点を頭に入れた上で外注に出すか、プリンターなどを購入して自宅で印刷するかを決めるといいでしょう。自宅用プリンターの場合大き目のハガキを大量に製作したとしてもインク代はかかるものの外注するより格段に安い費用で目的の印刷を完了させることが可能です。

表面の手触りが違う、印刷の仕上がりが違うなど微妙なクオリティーの違いは生まれるものの、値段の安さといった点のみを重視するのであれば家庭用プリンターを利用するのが一番だと言えるでしょう。

参考にしたサイト

過払い金返還を求めよう
返還を求めることは誰でできる事なんです

Nagoya 38 hotels for repeaters
Choose the best accommodation deal for your trip

発泡スチロールで農業をサポート
定植パネルや作物専用の出荷箱をご用意

スラリーポンプのお求めは[ラサ商事]へ
多種取り扱っていますので、お探しのものがきっとあります。

圧着はがきのオーダーなら業界最速【ユニオン印刷】へ!
大きさや折り方も多彩なラインナップ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>