ハガキを書く習慣がないと

季節はそろそろ年末に向かい、世界中が忙しくなる師走がやってきます。現代社会は男女の関係なく年の瀬には忙しくなってくる事から色々な事が疎かになったりする事もあります。そんな中、日本には独特の風習がありましてそのひとつがお年賀ハガキです。手紙は普段から書く習慣がないとなかなか書きづらいものですがお正月には未だに多くの人が手紙と言う形でハガキを出して行くものです。ただ気になってくるのはサイズと料金です。日常から利用していないと現在のハガキの料金はいくらなのか、サイズは間違いないのかなどなかなか分かり難いものです。社会人でも年長者やお年寄りの方々は昭和の頃から手紙を書いているので分かるのでしょうが現代社会はメールが主流になっている事から事前に調べておかないと後から困ったりする事になりかねません。私も仕事先に挨拶の手紙を何枚も出さなければならないのですがしっかりと調べてから書くようにしています。もしこれからハガキを書こうと思っている方は普段から少しでも良いので書く習慣を身につけておくと良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>